評判のセラミド化粧品・セラミド美容液

評判のセラミド化粧品・セラミド美容液をご紹介します

ネットで人気のセラミド化粧品

· カテゴリー: セラミド化粧品・セラミド美容液

【ドクターY エモリエントエッセンス (小) 】(セラミド3配合美容液)

皮膚科医吉木伸子先生開発のセラミド化粧品です。
/ドクターヨシキスキンケア/セラミド/保湿/乾燥ケア

商品詳細
最高級の保湿物質である話題のセラミドを高濃度に配合しました。
『お手入れをしても時間が経つと乾燥してきてしまう』という方に。
優れた保湿液で、芯からうるおい透明感のある肌に導きます。

ハーヴ ド セラム 40mL 美容液

★乾燥 毛穴 インナードライ メーク崩れ乾燥アブラ
★セラミド ビタミンC誘導体
★透明肌 深層しっとり

● 美容液 には ”垂れるタイプ”と ”垂れない 美容液 タイプ”があります。
美容液 をプラスチックの板などにのせるとスーッと垂れるものとそれほど垂れないものがあります。浸透性にこだわると
明らかに「垂れるタイプ」の 美容液 のほうがより肌への浸透性がよくなります。

セラミド 成分をまんべんなく行き渡らせるために本製品は「垂れるタイプ」の 美容液 です。

●トロリとした 美容液 が=濃厚ではありません。
セラミド成分を角層へ広く満たせるように浸透性の高さに気をくばりました。浸透がスムーズにゆくためいつまでも
肌の上でべとつかずさっぱりした使用感です。(いつまでも肌のうえに残るべとつきと有効性は別です。)

乳化には大豆に含まれるレシチンを利用し乳化粒子が小さいため、角層への浸透性に優れ、肌の内部が乾いてしまう
インナードライ肌タイプに特に有効です。

●レンガとセメントに例えられる角質細胞と細胞間脂質
セラミド とは肌のうるおいを保つ上で重要な役割を担っている細胞間脂質の1つです。肌の最外層の角質層は
角質細胞でつくられた細胞(レンガ)と細胞と細胞の間を埋めている細胞間脂質(セメント)で構築されています。

●バリア機能
特に細胞と細胞の間に存在する細胞間脂質(セラミド セメント)は内部の水分蒸発を抑え、外部の刺激から守る
重要な役割をもっています。このバリアの役割成分が十分に存在し細胞と細胞の隙間を埋めることができる
のが セラミド からなる成分です。

●セラミド の種類
セラミド には天然型のセラミドといわれるものもありますが、効果実感と価格のバランスが取れないことから動物由来の
原料は使用していません。安心してお使いいただくために植物由来のセラミドにこだわり、天然型と同じ働きをもつものを
使用しています。

●うるおい「続く」 + 「留まる」 = 透明感
角層を セラミド 成分で満たした肌はその水分保持力が格段に上がります。しっとりもちもちした肌が続くことと、水分を抱えて
留まることが肌の透明感を一層引き出します。